上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
美術、デザインをはじめ、映像クリエイター、イラスト、マンガ、アニメなど全国のアート系スクールを常時500校以上網羅した学校情報検索サイトさん『アートスクールガイド』のご紹介です。
絵を描くお仕事適性診断
では、私が学校選びで重要だと思うことを体験談を交えて書いてみましょう。

 私は学校選びで重要だと思うことは、学校で学んだことを、学校卒業後に活かせるかどうかだと思うのです。それは必ずしも、就職先で行う業務について学校で予め教わるということだけを言っているのではなく、自分が社会に出てからどのように行動すべきかという根本姿勢を培う上での精神性や、価値基準、母校に対する尊敬、そして何よりも同じ釜の飯を食った同輩との連帯意識、これらを養成してくれる学校が、入学すべき学校である、ということで重要な判断基準になり得ると考えますね。 もちろん私も、そのような学校選びにおいての基準をクリアした、東京都心部の大学に入学し卒業したという経験を踏まえての話ですから、これから中学高校を卒業したのちの進路を決めかねてる若者には、ぜひ参考にして頂きたいと存じます。
美術手帖
では次に、アートスクールガイドさんのサイト内に掲載されているMAYA MAXXさん、会田誠さん、寄藤文平さん、林海象さん、伊藤高さん(プチグラ)など、さまざまなジャンルで活躍するトップクリエイターさん達のインタビューを読んだ感想を書いてみましょう。 第五回の伊藤高さんのインタヴューを拝読しましたが、伊藤さんには在学中からやりたいことがかなり明確にあったようですね。やはりのちに成功を収める鍵はそこにあるのでしょう。
私の意見とも共通していますね。 この方は、映像作品制作にご関心があったということで大学生活を大半をそのことで過ごせたことは幸せなことだと思います。なかなか自分のやりたい事と、やらねばならないこととは一致しませんから。
みなさんも、伊藤さんのように何かに打ち込める対象を若いうちに見出して下さいね。

 さて、このように美大や、芸大。美術進学や進路について、良い専門学校、あるいはアート全般についてご興味のおありの方や、デザイン、マンガ、アニメーション、イラスト、映像クリエイター、建築にいたるまであらゆるアート系スクールを常時500校以上網羅した学校情報検索サイトさんをご活用になってご自分の将来に光をあてて下さいね☆彡





いろんな作品


デザインの現場


コミッカーズ

 みづゑ

 芸術の秋キャンペーン


スポンサーサイト
2007.09.20 Thu l スキルアップ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayanas.blog115.fc2.com/tb.php/90-9b3dbc16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。