上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大検という選択肢は私も考えました。あれは高校受験の時です。
私立と公立を受けたのですが、もし公立が落ち私立しか受からなかった場合に高い授業料を払ってまで私立に行っていいものだろうか、と悩みました。
そんなときに「まあ、もし落ちても大検という選択肢がある。
その時に考えよう」と、開き直るというか冷静になることができました。
そのおかげというべきか、なんとか公立高校に受かることができその選択肢を選ぶことはなくなったのです。

今の大学にも大検から入学した友達がいます。狭き門なのは事実ですから
その精神力は尊敬しています。私なんかよりむしろ、大検出身者は大学生活に意欲的に
見えますし目的をもって大学に来ている人は違うなと感じられます。
そんな精力的に行動する彼を見て、自分も。と刺激を受けています。
スポンサーサイト
2007.09.03 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayanas.blog115.fc2.com/tb.php/63-5735fae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。