上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
敬老の日
この記事はブログルポの敬老の日特集の依頼により執筆しました。


敬老の日っ て外国にはないようですね。兵庫県のある村の村長さんが、昭和22年に「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」ということで提唱した「と しよりの日」が原点だそうです。農業が暇で気候の良い9月中旬の15日に敬老会を開いたそうです。これが兵庫県全体に、そして全国に広がったそうです。つ まり日本独自のものなのです。
 ですから大事にしたいところなのですが、私の知り合いの韓国人に言わせると、お年寄りのためだとはいえ特定の日を設けるのはおかしいとのことです。毎日が敬老の日でもいいということなのです。
 確かにそうかもしれません。最近は電車のなかでも席を譲らなくなったとかいう話を良く見聞きしますが、日常の生活の中で、そういうちょっとした行動をとることが最適な贈り物になるのかもしれません。
スポンサーサイト
2007.09.01 Sat l 旅行 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayanas.blog115.fc2.com/tb.php/57-d0720aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。